クロネコヤマトと日通の単身パックを比較!お得な引越しはどっち?

link1

単身引越しは荷物が少ないので、引越し業者に依頼しても比較的低価格で済みます。春の引越しシーズンを避けられるのであれば、夏休みの引越し料金も、比較的申込しやすい値段だと思います。 専用の単身パックというプランを用意している業者も多く、小さめのトラックと少ない人員を使い、オフシーズンなら2万円前後で引越しできます。 実際、私も土曜日&時間フリーの引越しプランで、なんと1万5千円で引越しできました。もちろん引越し作業も問題なく終わりました。

知り合いに手伝ってもらい、軽トラをレンタルして、自分たちで済まそうと考える人も多いかと思いますが、軽トラのレンタル費用や手伝ってくれた人へのお礼を考えると、日通の引っ越し単身パックのような大手の単身プランがある引越し業者に頼んだ方が効率的かと思います。

また引越し業者はプロなので、家具や家電の梱包方法や運び方を熟知しています。その為横浜市内の単身引越しぐらいの荷物なら、10分もあれば運び終える可能性があります。自分達でやるとそうはいきません。下手な運び方をして怪我をしたり、家具や家電が壊れてしまう可能性もあります。 引越しの時間もかかり、荷物を整理する時間が少なくなってしまい、平日仕事の後に片付けなければいけなくなる可能性もあります。

単身引越だからと甘く見て、自分達で済まそうと考えるより、より効率的に引越しができるプロに依頼する事をお勧めします。